Bellete mignonne

2017/12/10

男友達を好きになったら♡サシ飲みで実践する6つのテクニック!

男友達を好きになっちゃったアナタへ♡

男友達を落とすテクニック

いつの間にか特別な存在になっていた彼…友達の関係を超えて、恋人になりたいですよね。

でも、告白してフラれて疎遠になってしまうのは、あまりに切ない。他の仲間に想いを気づかれて噂になるのも面倒。

 

ひっそりと、でも確実に、恋を実らせたいですよね??

 

そんなアナタにぴったりのなのは、「サシ飲みで、彼から好きになってもらう作戦です!!

男性心理に基づいて、あなただけに彼を振り向かせる “実践的な” テクニックをご紹介します♪

 

それでは、サシ飲み大作戦開始です!!(^^)/

 

 

 

 

「断れない」理由で誘う「特別な」お店♡

男友達を落とすテクニック

最初のアプローチは、デートではないハードルで誘ってください。まず、彼が断りにくい理由&行き先を考えましょう♪


例えば、

①「相談したいことor教えてほしいことがあるから、時間作ってくれない?」 
彼に頼るという形で、男性の承認欲求を満たし、願いを叶えてあげたい気持ちにさせています。「A君にしか相談できないことだから」などと付け加えるのも効果的です。

 

②「△△(食べ物orお酒)好きだったよね?私も最近ハマってて、いいお店見つけたから一緒に行かない?」
自分の好みを把握してくれている上、自分も好きだとアピールしているのでまず悪い気はしません。しかもいいお店となると気になっちゃいますよね。行って損はないと思わせることができます。

 

一方、ありがちな失敗は、
「暇だから飲みいこうよ!」…特別感がなくそそられない上、うやむやな返事をしやすい誘い方です(>_<)
「二人で飲みにいかない?」…初めから彼にその気がない限り、重い印象です。”二人で”はあえて付け加えず、自然な流れを意識しましょう♪

 

 

 

 

お席は並びで♡親密感&ななめ横顔見せ

男友達を落とすテクニック

お席は必ず、横並びもしくはL字席を選ぶようにしましょう。
肩と肩が自然と触れあう距離で親密感アップです♪

 

対面だと、自分の姿が丸々見えてしまうため男性は緊張します。一方アナタも丸見えなので、粗が目立ちやすくなってしまうのです。

 

薄暗い照明の中、多くの女性が正面顔より美しく見えるななめ横顔を見せましょう。
耳元にセクシーなピアス(イヤリング)を着けておくのも効果的です◎

 

そして、時々少しのぞき込むように首を傾げて彼を見て微笑むのも忘れずに♡

 

 

ななめ横顔にオススメな揺れるピアス♡
木の枝とパールのピアスモルガナイトのアメリカンピアス

Bellete mignonneより

 

 

 

 

 

えっ!そんな格好もするの?魅惑のギャップ見せPart.1

男友達を落とすテクニック

いつも仲間同士でいるときと同じ格好では、特別な関係は始まりません!
まずは見た目から。あなたの新たな魅力で彼を圧倒してください!

 

例えば、
①いつもカジュアル→今日はレースを使った大人っぽいワンピース
定番の “女” を意識させるギャップですね。定番ですが破棄力アリです♡

 

②いつも可愛らしい感じ→今日は黒トップスにパンツ、かっこいいコーデ
①と逆のパターンも効果的なのです。ボーイッシュに振ってもアリです◎

 

スニーカーやフラットシューズが多い方は、華奢なハイヒールやパンプスに。
だぼっとした服を着がちな方は、思い切ってボディラインを出して。
メガネが多い方は、メガネを取ってつけまつげを…♡

 

 

デコルテを飾る華奢なネックレスは、デートにおすすめのモテアイテムです♪
ガーネットと選べるチャームのネックレス雪の結晶と淡水パールのネックレス
ネックレスをぜひチェックしてみてください♡

 

 

 

 

 

 

同じお酒からスタート!行動あわせと声あわせ

 男友達を落とすテクニック

席に着いた後は、一心同体になるイメージで、彼に歩調を合わせてください。
この人、自分をわかってくれてる!気が合うなぁ!と思わせましょう。

 

これは、銀座のホステスさんなんかも使っている、簡単な心理テクニックです♡

 

①行動あわせ
さりげなく彼の行動をコピーします。
まずは同じお酒をオーダー、以後同じタイミングで飲み、同じタイミングでグラスを置きます。
彼が前屈みになったらあなたも前屈みに、頬杖をついたらあなたも手を頬に添え、大笑いしたらあなたも弾ける笑顔を返してください。
これを続けると一体感が生まれるだけでなく、空いたグラスや部屋の温度など、彼の欲求が先読みできるというメリットもあります♡

 

②声あわせ
彼の声のトーンに合わせて会話しましょう。
落ち着いた声の時はあなたも静かに、大きめな声を出したらあなたもトーンを上げて、悩ましい雰囲気の時はあなたもその悩みの中にいるかのように悩ましげに、優しい口調には女性の甘さを加えたとろけるような優しい口調で返してください。
意外とこれは意識していないとできないことことです。でも声あわせを上手にすることで、一体感はぐっと高まります♡

 

 

 

 

 

 

 
聞き上手で男の承認欲求を満たして♡

男友達を落とすテクニック

話し上手は聞き上手。彼に気持ちよーく沢山しゃべらせてあげてください。
この人といると、なんだか居心地がいいな、と思ってもらうのです。
これも、銀座の売れっ子ホステスさんが多用している会話術です♪
 

ポイントは、
 

①彼の得意なこと、詳しいことを話してもらう
男性にとって、自分の得意分野について語れる時間は至福です。しかし多くの男性が、自分の好きな話を延々と聞いてもらうという贅沢を普段許されていません。
得意なスポーツやゲーム、趣味の本や映画、学問分野や仕事分野でも、教えてほしい♡と言って思う存分語らせてあげてください。ただの自慢話でも結構です。お酒も入って饒舌になった頃、彼はまた二人で会いたいと思っているはずです♡
 

②相づちを丁寧に
話を聞く上で大切なのが相づちですが、適当さがバレると興ざめです(>_<)
相手の話の「、」の特に毎回頷くようにし、「。」の時は大きく頷き感想を入れてください。「○○が××してたことがあって大変だったんだね。」などと相手の話を小さくまとめてから返すのも効果的です。
 

③あなたに興味津々です!の姿勢
誰だって自分の話を熱心に、楽しそうに聞いてくれる人のことは好きですよね。
相手が笑い話をしたら、あなたは彼よりも笑ってください。苦労話の時は、「そうだったんだ…知らなかった。いつも気を張ってたんだね。」とねぎらいも付けて返してください。
そして「それでどうなったの?」だけでなく、「何でそう思うの?」「どういうところが好きなの?」と、話の根底にある彼の”気持ち”を掘り下げてください。そうすることで、よりあなたの彼への関心が伝わります。
 

④具体的に褒める
男性の承認欲求を最終的に満たすのは、褒められることです。でも、ただ「すご~い」だけでなく、「A君の○○な考え方って人と違うよね。すごく面白いと思う。」や、「B君って才能あるんだと思ってたけど、努力もしてたんだね。そういうとこ、かっこいいよね!」など、具体的な理由付けをして褒めることで、他の女性との会話に差をつけてください♡
 

 

 

 

 

 
えっ!そんな一面もあるの?魅惑のギャップ見せPart.2

男友達を落とすテクニック

さて、掴みはオッケーのあと、彼は好きな話をたくさん聞いてもらってイイ気分に。
そろそろ、”あなたの話”の出番です♪
 

そこで、見た目の次は内面のギャップを見せましょう。
知られざるあなたの素敵な一面に、彼をドキドキさせちゃいます♡
 

例えば、
①実は読書好き
三島由紀夫など、古風な本を読む女性は知的に映ります。普段知的な雰囲気なら、実は少年漫画に超くわしい!なども効果的です。
 

②実は男性的なゲームができる
将棋や囲碁など古風なゲームや、ビリヤードやダーツなど一緒に行けそうなゲームが人気です。麻雀やパチンコは下品に思われることもあるので、相手もそれが好きな場合に限りましょう(^_-)
 

③実はすごく家族と仲良し
家族を大切にしている人は、男女を問わず素敵です。家族旅行によく行く、母や姉妹と買い物に行く、など微笑ましいエピソードを織り込みましょう。
 

④実は料理上手
鉄板ですが、強いです!笑 今度作ってよ、の流れにもなるチャンスを秘めています♡ 料理に限らず、家事ができる話は家庭的な一面をアピールできるので効果的です。
 

他にも、実はピアノが弾ける、バレエが踊れる、茶道をたしなむ、字がきれい、など、育ちの良さを感じさせるギャップが人気です♡

彼の興味をひけそうなギャップを、できれば2つほど用意しておくと、盛り上がること間違いナシです!!
 
 

上品かわいいアクセサリー♡
ガラスとパールのピアスパールのネックレス

 

 

 

 
女性は、自分の話を聞いてもらうのが好き、という方が多いです。
しかし意中の相手を射止めるときには、その気持ちは一旦遠くに追いやりましょう。
そしてそんな時は、相手が楽しそうに話している姿を見て楽しめたらいいですね♡♡
 
 

少しでも参考になれば幸いです。
菜々
 
 
 

 


『愛されるためのアクセサリー』を、ひとつひとつ大切に、手作業でお作りしてお届けします。
女性に寄り添うオリジナル アクセサリーのお店
Bellete mignonne(ブレット ミニョンヌ)
私が作っています - デザイナー菜々のプロフィール
ブレットミニョンヌ菜々

 

 

 

 

 


Top